小樽市役所グリークラブ日記

naccam.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

オスロ室内合唱団

28日のアフタヌーンコンサートで度肝を抜かれました。ノルウェーのオスロ室内合唱団です。とにかく素晴らしいの一言、スタンディングオベーションってあんなふうになるというのを体験しました。感動して涙が流れました。
夜のバッハコレギウムジャパンも素晴らしかったですよ。北海道からも結構たくさんの人が参加していて、札幌・小樽のメンバー8人でビールを飲みに行きました。
[PR]
by naccam | 2005-07-29 09:15

世界合唱シンポジウム

27日から京都で開催されている世界合唱シンポジウムに来ています。小樽からは、4名の参加、盛大に開幕しましたよ。今日は9時からオープンシンギング
夜のコンサートはバッハコレギウムジャパンです。長内先生もいっしょですよ。
c0010455_12472437.jpg

公式レセプションの始まり・・・IFCM会長代行の挨拶です。
c0010455_12473846.jpg

京都府知事・京都市長も祝辞を、そして鏡開き
c0010455_12475699.jpg
c0010455_12481358.jpg
c0010455_12491145.jpg
c0010455_12492726.jpg

オープンシンギング、そしてセミナーを受講しました。
c0010455_12504966.jpg

アフリカの音楽も楽しく
c0010455_1251162.jpg

台湾のホーミーの実演
c0010455_12521226.jpg
c0010455_12522681.jpg

指揮マスタークラス
c0010455_12523978.jpg

[PR]
by naccam | 2005-07-28 07:33

晩夏の練習

7月最後の練習でした。4番1番をtop4,sec2,bar2,bass2で結構バランス良くいきましたね。
N浦さんが、先週のOB4連のプログラムを持ってきてくださいました。
潮陵高音楽部も定期の宣伝に来てました。
[PR]
by naccam | 2005-07-26 21:44

登別でモツレクを歌ってきました

室蘭合唱連盟の大橋理事長が指揮をする女声合唱団MFCの40周年記念コンサートが登別市民会館で開かれ、男声合唱団シルバーHGのメンバーに混じってs木、N村、H本の3名でバスを歌ってきました。大変良い演奏会でしたよ。
[PR]
by naccam | 2005-07-24 15:54

北海道男声合唱祭情報

実行委員会と参加者のためのメーリングリストを立ち上げました。
管理者はnaccamが担当しています。参加希望がありましたらお知らせください。
当日の進行表原案などを小樽合唱連盟HPのsub8timetableにUPしておきました。
この写真は第6回小樽雪明かりの路の入選作ですが、チラシのデザインに
使わせていただくことになりました。
c0010455_7192653.jpg

[PR]
by naccam | 2005-07-24 15:50

北海道男声合唱祭の合同曲練習

17日午後1時半から70名ほどの参集、小樽からはN浦、K山、YG原、N村の4人が参加、5時少し前に全曲を通して演奏しました。パートごとの音色とピッチをもう少しそろえる必要がありますね。午前中にし実行委員会も開かれ、演奏順が決まりました。5番目ですから、リハーサルが11時、本番は16時20分かな・・・後で全体日程出します。
[PR]
by naccam | 2005-07-18 17:26

第100回小樽市民合唱祭反省会

16日(土)午後7時から市民センターで開かれました。出演者が600名入場者が700名を越えて盛会だった反面、客席とプログラムの不足など反省点も多くありました。
男声合同のCDを今聴いています。
[PR]
by naccam | 2005-07-16 22:09

晩夏2度目

14日に晩夏に再挑戦、T中部長にセカンドにおりてもらい、パートバランスをとっていくとハーモニーが見えてきました。この和声の進行に慣れるには結構歌い込まなければだめですね。
7月4回で4曲の譜読みを完了したので、後は週2回ひたすら歌い込むことにしましょう。
バリトンも補強が必要ですね。17日は、札幌大学で男声合唱祭の合同練習です。
[PR]
by naccam | 2005-07-15 06:55

晩夏はむずかしい

今日、村上指揮者の代理で練習してみたけれど、結構つかみ所のない曲ですね。
ロールキーボードも不具合がでてしまった、トホホですね。
[PR]
by naccam | 2005-07-12 20:42

登別女声合唱団MFC

今日は、登別市民会館でモーツァルトのレクィエムの練習がありました。
室蘭の大橋理事長からの依頼で、7月23日彼が指揮する女声合唱団の記念演奏会のプログラムとして、バイヤー版のラクリモサまでというこだわりの演奏の男声助っ人を引き受けたのです。シンセサイザーの伴奏が結構な可能性を感じさせましたね。コーラスもなかなかいいですよ。
[PR]
by naccam | 2005-07-10 23:00

◇男声合唱の交流を目指す オッサン達の日記


by naccam
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31